書きま帳査隊トップ > ノート > 水平に開いて書き込みやすい「書きま帳+ふらっと」

水平に開いて書き込みやすい「書きま帳+ふらっと」

2017年10月2日

水平に開いて書き込みやすい「書きま帳+ふらっと」

書きま帳+ValueSet」に新たな製品「書きま帳+ふらっと」が登場しました。その名のとおり、ノートを開いたときにフラットになるのが特長で、書きやすいのはもちろん、見開きコピーもきれいにとれます。今回はValue Set「書きま帳+ふらっと」について解説します。

開いてもページが浮き上がらないノート

ノートを開くと、ページを綴じた中央の部分の左右が浮き上がってしまい、そこをしっかり押さえて平らにしてからでないと、うまく書けないことがありますよね。そのような難点に着目し、ノートを使うとき、ページが自然と水平に開くように改良したのが、「書きま帳+ValueSet」の新たな製品「書きま帳+ふらっと」です。
文字を書き込む面が水平なので、押さえなくてもうまく書けますし、ページ中央ギリギリまで書き込むことができます。
また、ノートのコピーをとると、ページ中央の部分が浮き上がってしまい、その部分の文字が歪んだり、黒ずんで読みにくくなることがありますよね。水平に開く「書きま帳+ふらっと」なら、ページ中央付近の文字もきれいにコピーできます。

5色から選べるクロステープ

書きま帳+ふらっと」は、B5とA5の2サイズから選べます。B5は大学ノートなど、学習用、事務用に広く用いられているサイズで、A5はB5よりひと回り小さく、持ち運びに便利なサイズです。
ノートの背の、綴じた部分の外側にはクロステープが貼られており、テープの色を赤・青・緑・黄・黒の5色から選ぶことができます。
基本仕様のページ数は60ページで、オプション加工の「本文ページ数追加」でページ数を増やすことも可能。本文タイプは罫線ですが、やはりオプション加工の「本文オリジナル印刷」で自由にデザインできます。

こんなシーンにオススメ

学習用ノートとして実用性の高い「書きま帳+ふらっと」。運動会や文化祭など学校行事の参加賞にオススメです。オリジナルノートの表紙に学校名や校章を印刷すれば記念品にもなります。
また、「本文オリジナル印刷」で本文ページをデザインし、漢字練習帳や計算帳など、オリジナル教材として製作するのもいいでしょう。
小さめのA5サイズなら、企業がイベントなどでお客さんに配布するノベルティにも最適。オプション加工の「OPP袋」を使って1冊1冊ラッピングすれば、ちょっと特別な感じになり、印象もグンとアップするでしょう。

詳細:お得なセットプライスでフラットノートを作る


関連記事

  • トラベルノートと一緒に旅に出よう2017年10月20日 トラベルノートと一緒に旅に出よう 旅行好きな人にもいろいろなタイプがいると思いますが、きちんと予定を立てて出発し、旅行中の行動もしっかり記録するという人 […]
  • カラオケをより楽しむための「カラオケノート」2017年11月7日 カラオケをより楽しむための「カラオケノート」 カラオケファンにぜひ使ってほしいのが「カラオケノート」。カラオケで歌う歌の曲番号や、自分が歌うときのキーを書いておいて […]
  • 写経で心身をリラックス2017年10月17日 写経で心身をリラックス 「写経」は、仏教徒が修行や大願成就などのためにやるものでしたが、最近は、信仰とは関係なく写経をする人が増えているようで […]
  • オシャレで機能的な「ゴムバンド加工」2017年10月26日 オシャレで機能的な「ゴムバンド加工」 海外ブランドの手帳などについているゴムバンドは、ノートを束ねておくのに便利で、愛好者もたくさんいます。「書きま帳+」に […]
Top